2008年05月30日

阿部貴文 BTM

阿部貴文(あべ・たかふみ)のショットです。

新潟県魚沼出身の18歳です。

今年からBTMのサセッションラインの顔です。
(サセッションは従来のサイドカットをもつモデル達、(例)トラスト・スプーン、PRV、スプーンベースなど。
一方、WR系をレボリューションラインといい、伊藤修司がプロモーションしています。)

今年は初年度でTOYOTAの本選へ出場、そしてシーズンファイナルでアドバンスカップ優勝など新人離れした戦跡を残しています。昨年は日本史上初、パイプとスロープの両方で同時にプロ資格を取るという快挙を達成した大型新人です。

写真はこれもまたコロラドです。
アプローチが無いためモービルでひっぱってのジャンプでしたが、キレイに決めてくれました。彼がスペックだしをしたPRVというワイドなフリースタイルボードは着地の安定感がUPしていて、バックカントリーなどでのビッグジャンプ等で威力を発揮します。

今後のタカフミに注目です。


Takafumi stand 1.jpg
posted by Mastar at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS [ニュース] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98529432

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。