2008年04月14日

AAカタログ 撮影裏話

P4120001.JPG
P4120006.JPG
皆さんお久しぶりです。
AAライダーの青木 敬司です!!


来期のAAカタログ....。1ページ目に僕の写真を使って頂けました!!
是非AA取扱店でチェックして見て下さい♪
そこで今日はナカナカ知る事は無い撮影の裏舞台を書こうと思います。

撮影場所は白馬某所。
この時の撮影メンバーは同じAAライダーの澤田サルサさん(FAKE)とシャー君(GNU)カメラマンのENDOさん.そして僕。
この日は曇りの天気予報を見事裏切ってピーカン!!皆がテンション上がってました。
曇りだと写真が映えないからね.....。
朝一に軽いミーティングを済ませ先ずはENDOさんが前々から知っているログを撮ろうとポイントへ向かいました。
ここでは皆が良いテンポで良い写真を残しました。

そして昼飯&ポートレート撮影を済ませカタログで使われてる撮影ポイントへ皆で移動。
そこには錆びれた小さなバスとバスにHitする為の良いアプローチ斜面。
ここではNightセッションをする事で決定。日が落ちるまでライダー3人は埋まってるバスを掘り起こしたり
アプローチ斜面を整地したり...。これがなかなか手強い..。
スタートポイントはかなりの急斜面でボコボコ。そして無数の木々。皆が雪まみれになり何とか整地。
全ての準備が整う頃にはすっかり辺り一面真っ暗....。
サルサさんが持って来ていた発電機で投光器の電気を貰いバスをピンポイントで照らし撮影開始!!

写真の無駄な光を抑える為にアプローチには一切.光は灯さずバスにHitしなくてはいけないと言うシチュエーション。
スタートポイントに立つとバスだけは照らされていてアプローチは月明かりのみ!!
エントリーは縦に入って行き右横にバスがあるので普段滑ってるパークには無い感じ。

ファーストトライはサルサさん....。
何かに引っ掛かってコケた..。よく見るとバスの天井部分(擦る面)には何個ものビスが!!
これは危険だしソールが剥がれてしまうと思い.その場所だけ軽く雪で埋める事に...。

これで皆いい感じに再度スタート!!
僕はこのポイントで何が出来るか!?そしてどんな技がスタイリッシュか!?写真に適した技はなにか!?
そう考えた時に180inスイッチノーズプレスにしようと自分の中で決めました。
写真なので指先.肩の上がり具合.肘の曲がり具合.顎の引き具合膝の曲がり具合などを何度も意識して何度もトライして納得いく形が出たのがカタログに使って頂けました。

カタログの写真ではイージーに見えるアイテムですが実はこんな舞台裏があったんです。

その事を知った上で写真を見ると一味違う目線で写真を見れますよね♪



僕のBLOGも宜しくお願いします→http://keiji892.vox.com/
posted by Mastar at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS [ニュース] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。