2008年02月12日

続・09BTMボード

続いて3機種紹介します。

WR.jpg

WR(ダブルアール)です。
これは今シーズン発売されたモデルの継続です。
伊藤修司がこのWRと共に先週末行われた、TOYOTAビッグエアーでF9を決めて決勝に進みました。ビッグエアーでもその優位性を証明してくれました。今後が楽しみです。一度乗ってみてください。
貴方のスノーボードが変ります。


スプーンソフト.jpg

SPOON SOFTです。
トラストスプーンをジブ用にアレンジしたモデルです。
トーションが柔らかく設定されているので、細かい動きに対応します。

WRM.jpg

WRM(ダブルアールエム)
WRのマイルド版とでもいいましょうか。センターの出っ張りを
少し抑え、ノーマルのサイドカットに乗りなれた人でも違和感なく
乗れるようにしました。NZでテストしたSALは「一言、面白いボード。」と評価をしました。新しいBTMならではのボードをお探しの方にいかがでしょうか。

posted by Mastar at 14:55| Comment(1) | TrackBack(0) | NEWS [ニュース] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、08−09BTM WRMを試乗しました。最高にいい感じでした。
WRMしか無かったので、てっきりWRの後継と思っていたのですが、違うのですね!
来期は、WRもあるとなると、どちらにしようか悩みます。アドバイスあればお願いします。
また、現在身長178cm、体重71kgなんですが、155と158のどちらがよいですか?
WRシリーズは、短めで乗ったほうがよいか?長めで乗ったほうがよいのか?ちなみに今の板は155.5cmです
Posted by Mくん at 2008年03月20日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。